アトピー肌の恋愛 私が感じたこと

婚活経験記
スポンサーリンク

 

「アトピーだからお付き合いするのが怖い」

「アトピーだから男性に好かれるのか心配」

「もしお付き合いできても、お肌を見られたくない」

私はずっとそう思って生きてきました。

見た目に自信がないから男性と仲良くすることも出来ず、出会いの無い環境も相まって余計に、恋愛が出来ませんでした。

アラサーになって慌てて婚活を始めた時も、結婚する前も、いつも心配事の大きなひとつでした。

婚活で男性と接する時もお付き合いが始まったあとも、お相手がこの肌をみてどう思うのかを心配していました。

でも、そんなに心配しなくてもよかったよって過去の自分に言ってあげたいです。

 

 

 

スポンサーリンク

結論:気にしない人と出会えればそれでクリア!

 

アトピーでも彼氏がいたり、結婚してる人は世の中に沢山います。

もし、アトピーを気にして遠ざける人がもしいたら、縁がなかっただけのこと。

本当に、ただそれだけです。

そういう人もいます。人間的に合わなかったんです。

こっちからオサラバです。

だから縁がなくて良かったんです。

 

 

大事なのはアトピーがある自分を否定しないこと

それよりも自分を大切にして、なるべく笑顔で機嫌良くいる方がいいかと思います。

笑顔、親しみやすく話しやすい雰囲気。

コンプレックスよりも、そっちが大事なのだろうと。

自分を卑下しすぎると、その空気感はお相手に伝わります。

それでは、自分もお相手も楽しい時間を過ごしにくい。

自分を労わり優しくしてあげていると、自然と身にまとう雰囲気が柔らかくなります。

 

私はお付き合いの時に素直に言ってみた

とは言っても、やっぱり気にしちゃっていた当時の私。

お肌がきれいではないから自分の存在が駄目ということも無いのですが、当時の私は「彼は気にしないよ」と言ってくれるだろうか?肌が原因で嫌われるのだろうかと心配していました。

 

アラサーで婚活を頑張り、初めてお付き合いする人が出来た時。

当時の彼は、付き合おうとなった時に私が「アトピーあるんです」と言ったら、「見てたら分かるよ。薬塗ってあげようか?」と言ってくれました。

ちょっと涙がでました。ずっとアトピーのことどう思ってるか気になってたから。

お付き合い中、もちろんアトピーが酷くなる時期もいっぱいありました。

当時の彼は心配してくれて、化粧もムリにしないでいいじゃないかと言ってくれました。結局別れてしまったけど、彼のおかげでアトピーに対する男性への心配はハードルが少し下がりました。

後々聞くと、自分も肌が弱かったり家族にアトピーの人がいたりしたそうです。だから理解もあったんですね。

そういう男性は結構いると思います。

婚活の場でも、姪っ子甥っ子がアトピーで~という方もいました。

私がアトピーで自分を卑下せずに自信を持って笑顔で行動できていたら、もっと前から男性にも積極的になれたのかも。

今はそう思います。

 

最後に

もし同じことで悩んでいる方がいたら、あまり悩みすぎないでいてくれたら嬉しいです。アトピーで恋愛するのが怖い気持ちは私もあります。

でももし、恋愛のチャンスが目の前にきたら、アトピーを一旦頭の隅において、お相手に飛び込んでみてほしいです。

お相手が大事に思ってくれている人なら

心がおおらかで優しい人なら

細かいことは気にしない人なら

きっと温かく思いやってくれる。

 

素直にお話してみるといいと思います。

あまり重々しくない雰囲気で。お喋りしながら歩いている時とかも良いかも。

お相手のお返事次第で、こちらも男性の考えを知ることが出来ます。

そこで、何か傷つけるようなことを言われたら、それで終わりでいいんです。

その人とは縁が無かった。それだけ。

 

絶対、思いやってくれる人がいるはず!!

 

 

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました