【アトピー】皮膚科を変えた話・顔のアトピー

アトピー等持病
スポンサーリンク

こんにちは、ぽんです。

この記事を書いた人
ぽん

30代ミドサー。人生ずっとアトピー。人生で一番頑張ったのは婚活。ずぼらでおおらかな性格。経験談や好きなものを自分の言葉で伝えたくてブログをやっています。

ぽんをフォローする

 

今回は通院している皮膚科を変えてみたお話です。
皮膚科を変えてお薬も変えて、顔のアトピーの調子が少しマシになってきたので、ぼやきと記録として書いていこうと思います。

 

ぽん
ぽん

※個人で症状が違うのと皮膚科の先生の方針も違うので、参考として見ていただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

何故皮膚科を変えたかったのか…

 

前回、顔のアトピーにコレクチムという軟膏を使っているとブログを書きました。

最近のアトピー状況…初めての塗り薬【コレクチム】
こんにちは、アトピー歴30年以上のぽんです。 今日は久しぶりですが、最近のアトピーの状態についてぼやいていこうと思います。 乾燥に苦しんだ冬が終わり、今度は汗で苦しむ夏があっという間に来てしまいました。 そ...

 

顔のアトピー(赤み、かゆみ、ざらざらが広範囲にあった)に、非ステロイドのコレクチム軟膏を使っていました。コレクチム軟膏は副作用の心配がステロイド剤より軽く、かつ比較的長期利用もしやすい…というお薬。

 

コレクチム軟膏を使用継続して約2か月経とうとしていたころ、状況があまり良くならず、むしろ炎症がきつくなってきていたんです…。

 

少し不安になってきたので、いつも通っている皮膚科へ行き相談してみました。

 

すると先生は「弱い薬だから効き目も弱い。1日に3回塗ってもいいから続けて。ヘルペスが出やすいならプロトピックやステロイドはちょっと…。」とおっしゃっていました。

 

この時に思ったのは「効きの弱い薬をダラダラ塗るより、リスクを取っても強めの薬でまず炎症をある程度抑えてから、また弱い薬に変えて現状維持していく方がいいのでは…?」と。

悩んでいたヘルペスの事もあったのですが、発生していない今だからこそアトピーの炎症をどうにか落ち着けたい…。

 

今通院している皮膚科の方針では、炎症を抑えられないかもしれない…と不安になってきて、違う新しい皮膚科を探すことにしました。

 

 

 

余談ですが…

脱ステロイドしていた時代がありまして…
大学生時代~20代前半の時、皮膚科にもいかず薬も塗らずで過ごしていたんです。で、社会人として働き始める時に「赤いアトピー肌で接客業をしたくない…皮膚科に行ってみよう。」と決意し通っていた皮膚科があります。

そこの皮膚科の先生は、「まず少し強めのステロイドで炎症を抑え、治まってきたらプロトピックで維持していきましょう」という方針でした。弱い薬をダラダラ使わないと。

私は脱ステロイドしていたこともあるのか、ステロイド+プロトピックが効いて真っ赤な顔で仕事をするのは回避できたのを今でも覚えています。

 

こんな体験を思い出し、今通院していた皮膚科とは違うアドバイスをくれることを期待して、新しい皮膚科に行くことにしました。

 

 

 

新しい皮膚科にいってみた

 

といっても、ベットタウンというか田舎よりな地域なので、皮膚科が地域に沢山あるわけではないんですよね(T_T)田舎の宿命…

 

とりあえず…
まめに通うかもしれないから自転車でいける範囲(片道20分までくらい)で、口コミがいいところを探していってみました。

口コミをみていると「話をよく聞いてくれる先生」「薬の説明を丁寧にしてくれる先生」とあったので決めました。「待ち時間が長すぎる」という口コミもかなり多くて、皮膚科の近くに時間をつぶせるところもなくて結構悩みましたが…。患者の話を聞いてくれる先生はどこも待ち時間が長く、良い皮膚科の証拠だなと前向きに考えて。

 

実際行ってみると、受付~お会計まで約2時間かかりました。予想以上だ!笑

 

 

 

やっと診察。先生に相談…。落ち着いた女性医師でした。

 

 

 

先生、最近ヘルペスが多発していてコレクチム軟膏を違う皮膚科で出してもらっています。長く使ってますが炎症がなかなか引きません。
痒さも出てきて、使い続けていいか不安です。

 

炎症は言うほどきつくないから、まず弱いステロイドで落ち着かせて、その後にコレクチム軟膏を塗ることにしましょう。ヘルペスが出来たらその部分には塗らないで。

 

しっかり炎症を抑えるには、薬の量が少ないと意味がない!ステロイドは1日3回塗って。塗るタイミングは塗れる時でいい。肌触りがアトピーのない場所と同じになるまでしばらく続けて。

 

そう先生に言ってもらえて少しほっとしました。
まずしっかりステロイドを塗って、抑えていくぞ…!!

 

処方された薬

 

新しい皮膚科で顔用に処方された塗り薬はこちら。

左から

  • プレドニン軟膏…まぶた、目まわりに塗る。1日3回。(目に入っても大丈夫な眼軟膏。ステロイドの強さはウィーク)
  • クロベタゾン酪酸エステル軟膏…顔用、1日3回。陰部も可。(キンダベート軟膏のジェネリック。ステロイドレベルはミディアム)
  • コレクチム軟膏…非ステロイド。顔の炎症がマシになったらこちらに切り替える。1日2回。体にも使ってOK。

 

他に体用のヒルドイド+ステロイドの混合剤と、かゆみ止めの飲み薬も1か月分出してもらいました。

なんと有難いのが、調子が良ければ診察なしでお薬だけ窓口で出してもらえるとのこと。塗り薬は数本出してくださったので、調子良ければ月1くらいの通院でもよさそう…。今まで通っていた皮膚科は、基本薬は1個2個のみ、飲み薬は2週間分しか出してくれなかったので…有難い(T_T)

 

 

 

塗ってみてどうだったか?

 

とりあえずステロイドを顔に1日3回塗る生活を約10日ほど続けて、痒みや手触りがかなり改善してきたので皮膚科を再診してきました。

 

先生いわく患部の手触りが落ち着いたならとりあえずOK、赤みは多少残ってたり体温が上がると出てくるし取れるのは時間がかかるとのことでした。

次はコレクチム軟膏に変更し1日2回をしばらく(1~2か月続けてOK)塗ることになりました。

今も継続して塗っています。以前からお薬を1日2回塗る(特に朝は忙しいし日焼け止めや化粧もするし)のがなかなか出来ていなかったのですが、新しい皮膚科の先生に「しっかり回数を塗ることが大事」だとアドバイスをもらってから必死に塗っています。量が足りないと効果も出にくいんですね。

 

ステロイドに抵抗があると、つい塗る回数を減らしてしまったり、量を少なく塗ってしまうことも過去あったので、今回は良い勉強になりました。

 

前の皮膚科でコレクチムで炎症を抑えきれずに辛いままだったかもしれないと思うと、本当に新しい皮膚科に行ってみてよかったです(^_^)

 

 

なるべくステロイドは顔に使いたくないと思いながらも、使うべき時に使って辛い肌の症状をコントロールしていきたいと思います。

 

 

まだまだ暑いですが、しっかりお薬を継続して様子を見たいと思います。

 

 

 

 

最後までご覧くださりありがとうございました。

 

 

 

ブログ村に参加しています。よろしければポチっと応援をお願いします!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました